お知らせ

お知らせ

【11月1日から】インフルエンザワクチン接種WEB予約開始のお知らせ

2021年10月29日

岡嶋内科クリニックではインフルエンザワクチンの接種を行っております。

11月1日以降からWEB予約を開始いたします。

 

【対象】小学生以上の方

(10月受付分までは中学生以上を対象としていましたが、ワクチンの追加供給が決定しましたので、11月1日受付分より小学生以上の方に対象を拡大いたします。

 

【接種費用】

中学生以上の方:3500円 (税込)

小学生の方  :3000円 (税込)

65歳以上の方    :2000円 (税込)

※65歳以上の方は、事前に役所に郵送で申請されると所得に応じて料金が軽減される場合があります。事前申請用紙は当院でもお渡しできますし、市役所や郵便局にも置いてあります。

 

予約枠は便宜上30分毎としていますが、ご家族で来院される場合はご一緒に来ていただけばまとめて接種させていただきます。予約は人数分WEBでの入力をお願いします。

本年度は昨年度と比較すると全国的にインフルエンザワクチンの供給量が30%程度少ない見込みですので、お早目のご予約をおすすめします。

ご予約はコチラから

【満足度調査 大腸カメラ】

2021年08月25日

当院で胃・大腸カメラを受けられた患者さま約150名を対象としたアンケートの結果から、大腸カメラの満足度調査結果を報告します。

すごく楽だった方が約62%、楽だった方が約30%、我慢できた方が約6%、辛かった方が約2%、すごく辛かった方は0%であり、全体の92%の患者さまが苦痛を感じることなく検査を終えることができました。

この成績には、当院では①細径内視鏡を使用していること②大腸カメラ専用の足置き台付きストレッチャーを使用していること③あとわずかばかりですが医師の技術もあってこその結果だと考えています。

 

日本では昔から鎮静剤などは使わずに、不安や痛みに耐えて根性で内視鏡検査を行う伝統?のようなものがありましたが、当院では令和の時代に合わせて欧米のように希望される方には積極的に鎮静剤を使用することにより、何度でも受けたいと思っていただける検査を心がけています。

特に初めての大腸カメラで辛い思いをさせてしまうと、その患者さまが将来、大腸癌を早期発見・治療される機会を奪ってしまうものと考えているからです。

実際、当院で大腸カメラを受けられた方の約90%の方が鎮静剤の使用を希望されました。

 

検査後にお疲れのところ、アンケートにご協力いただいた患者さまにこの場を借りて御礼申し上げます。

「事前にしっかり話を聞いていただいたことで、初めての内視鏡検査でしたが何の不安もなく検査にのぞめました。検査もとても楽に受けることができました。」

と書いて下さった方がおられました。

検査を楽に受けていただくことはもちろんですが、事前にしっかりお話を聞いて患者さまの不安を取り除くことを心がけていますので、これ以上ないお褒めの言葉をいただきスタッフ一同大変感激いたしました。

これからも患者さま一人一人に丁寧で質の高い内視鏡検査・治療を提供できるように精進して参ります。

【開院3か月がたちました】

2021年07月13日

令和3年4月1日に岡嶋内科クリニックを開院させていただいてから3か月がたちました。

この3か月間で、500名近い地域の方々にご来院いただき、多岐にわたる症状に対して総合内科診療を行うとともに、150件を超える消化器内視鏡検査・治療を提供することができました。

特に鎮静剤を使用した苦痛を伴わない消化器内視鏡検査を提供することで、これまで一度も内視鏡検査を受けたことがない方にも大勢ご来院いただき、大腸癌の原因となる大腸ポリープ(腺腫)の日帰り内視鏡手術や、治癒切除可能な胃がん・大腸がんなど、多数の病変を発見・治療することができました。

これからも当院の特色である【総合内科診療】と【質の高い消化器内視鏡診断・治療】を高いレベルで両立させることで地域医療に貢献できるように努力して参ります。

【7月7日】新型コロナウイルスワクチン接種予約について

2021年07月07日

当院では地域医療に貢献するため、できるだけ早く、できるだけ多くの方にワクチン接種を提供しようと準備を整え、日曜日に60名以上の接種を行うなど、65歳以上のかかりつけの方、及び一般の地域の方につきましては6月中に接種が完了しました。

引き続き64歳以下のかかりつけの方にできるだけ早く接種を行うべく、7月に入っても日曜日に60名以上の接種を行うなど迅速に接種を行い、64歳以下のかかりつけの方や上賀茂児童館や紫竹児童館の職員の方々についても接種の目処がたち、7月上旬から地域の方へも広くワクチン接種ができるように準備を整えて参りましたが、京都市からワクチンの在庫不足で供給がストップする旨の通知がありました。(京都市内の900を超える医療機関すべてで7月中のワクチン新規予約をストップするという通達がありました。)

現在予約が完了している方につきましては、2回目も含めてワクチンの確保ができておりますのでご安心下さい。

これから接種を予約しようとされていた地域の方につきましては、供給が再開されると同時に接種を再開する予定としていますので、ご来院の上、接種予約申し込みをしていただきますと、供給が再開されたタイミングでご連絡させていただく予定としています。(京都市によりますと8月1日から予約再開の見込みとのことですが、当院で予約された方が体調不良などでキャンセルされました場合は、7月中にご連絡させていただくことがあります。)

岡嶋内科クリニックでは地域医療に貢献するために、できるだけ早く、できるだけ多くの地域の方にワクチン接種を提供できるように迅速に取り組んで参ります。

ワクチン供給が再開されるまで今しばらくお待ちいただくようにお願いいたします。

【5/10】コロナウイルスワクチン接種予約について(高齢者向け優先接種)

2021年05月10日

当院では地域医療に貢献するため、できるだけ早く、できるだけ多くの方にワクチン接種を提供しようと準備を整えてきましたが、開始とともに予約が殺到し、すでに一般の方向けの6月末までの接種枠が満員となりました。

接種枠をなんとか増枠できないか検討を重ねているところですが、今後当面の間、新規のご予約を中止させていただきます。

かかりつけが決まっておられずワクチン難民となっておられる地域の方(徒歩圏内にお住まいの方)につきましては、キャンセルが出る可能性もありますので、診療時間内にご来院の上ご相談下さい。510日以降は電話での問い合わせは一切受け付けていませんのでご了承下さい。

当院かかりつけの方につきましては、責任を持って接種枠を確保していますので受診時に予約をお取り下さい。

また、接種枠を増枠することができましたら、こちらのお知らせでご案内する予定です。

 

かかりつけ医がワクチン接種をしていないという問い合わせを多数いただいていますが、京都市では内科のかかりつけ医をお持ちの方は、原則としてかかりつけ医で接種を受けることになっていますので、かかりつけの医療機関で責任を持って対応していただくようにご相談下さい。

4月1日 岡嶋内科クリニック 開院

2021年03月23日

このたび令和3年4月1日に岡嶋内科クリニックを開院させていただく事となりました。
当院の診療方針は、自分の家族や友人がもし病気になったらどんな医師に主治医になってほしいかを考え、患者さまに寄り添う医療を誠実に提供することです。岡嶋内科クリニックに通院していれば大きな病気にならずにすむ、そう思われるようなクリニックにするべく日々精進して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。